2018年02月16日

卒業研究発表会の開催

2月3日(土)に卒業研究発表会が開催されました!
この発表会は、各研究室の代表者が1年間の集大成である卒業研究・設計を先生方や学生に対して発表する機会です。そのため、先生方の質疑応答にも必然的に力が入ります。
審査の結果、下記学生の研究テーマ・設計作品が受賞しました。おめでとうございます!(助教:菅原)


【海建優秀賞】
黄起範:大洋の湊舟城-自己拡張する洋上都市の提案-(佐藤研究室)
唐崎雄亮:鉄道線路が津波避難に及ぼす影響に関する研究(桜井・寺口研究室)
【桜建賞】
永野恭史・藤田勇汰:折返しブレースの座屈拘束メカニズムに関する研究(北嶋研究室)
𡈽橋大輔:米国における水上住居の法制度整備の動向に関する調査研究(畔柳・菅原研究室)
目野玄也:一宮海岸における養浜効果の検証に関する研究(小林・野志研究室)



2018ug01.jpg

2018ug0202.jpg

2018ug03.jpg
posted by 管理者 at 15:58| 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする