2017年11月01日

大学院生の国際会議参加

10月19日〜21日の期間、フィリピン・マニラで開催された国際会議APAC2017において、海洋建築工学専攻1年生の横田拓也君(小林・野志研)が研究発表を行いました。(助教:菅原)

発表研究タイトル:model for predicting formation of blowout on coastal sand dune using cellular automaton method



171028_1.jpg



171028_2.jpg




posted by 管理者 at 16:43| 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする