2014年09月29日

日本大学理工学部 海洋建築工学科オープンラボを開催しました

● 日本大学理工学部 海洋建築工学科オープンラボを開催しました

※ 日期 2014年9月13日(土)
※ 会場 船橋校舎12号館(1202教室)
※ 時間 13:00〜16:00
※ 講師 坪井塑太郎(海洋建築工学科 准教授)


 日本大学理工学部の公開イベントの一環として開催されるオープンラボは,実際の大学の実験施設等を利用して行われるもので,大学の講義内容をひろく中学生や高校生,保護者のみなさんにも体験いただける「新しい学びの場」として実施されています.
 本年度の海洋建築工学科のオープンラボでは,「地図から考える水問題−地理情報システム講座」と題して7名のご参加を頂き,大学のPC教室において,コンピュータを使って地図を作成するGIS講義を開催いたしました.地図化のためのシステムの仕組みや,データをもとに作成した地図の解釈,さらに,水資源の偏重,水質汚濁の現状など,「地図から考える水問題」をご体験,学習いただきました.
 ご参加頂きましたみなさま,本当にありがとうございました.

03.JPG

02.JPG


01.JPG

04.JPG

 (准教授 坪井塑太郎)
posted by 管理者 at 11:41| 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

日本大学習志野高等学校CSTクラス 体験講義を開催しました

 日本大学習志野高等学校CSTクラス(2年生)40名を対象に, 高大連携CST-MUプログラムの一環として海洋建築工学科の体験講義を開催いたしました.
 当日は,「地域が見える地図表現−都市と水の世界 地理情報システム講座」と題して,東日本大震災の津波による住宅破損状況の地域分布や震災後の福島県からの人口移動など,海,地域から建築を考える本学科のテーマをもとに,GIS(地理情報システム)を体験いただきました.
 地図にすることで見える分布や変化の特徴の描画のための操作も,受講いただいた生徒さん,とても熱心に取り組んでいただくことができました.

P1050056-1.JPG

P1050064-1.JPG

P1050057-1.JPG

P1050058-1.JPG

P1050069-1.JPG

P1050060-1.JPG
(准教授 坪井塑太郎)
posted by 管理者 at 15:00| 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする